ハト・カラス・ノラネコ等の有害鳥獣忌避剤なら エビオス株式会社
 
エビオス株式会社HOME EPA登録
製品データ






お問い合せ
会社案内
HOMEニュースリリース
ニュースリリース
 
2007/11/06  経済レポート
  掲載内容  
 
猫用忌避剤「野良猫シャット」 エビオスが全国へ本格販売
  広島県環境サービスから社名変更したエビオス(株)(佐伯区五日市中央三丁目3-10、中本友若社長)は、東京ビジネス・サミットに新商品のネコ用忌避剤「野良猫シャット」を出展し好感触を得たのを起爆剤に、今月から全国へ向けて本格的な販売を開始する。
  同商品は、ハト飛来防止忌避剤「ハートジェル」に続くオリジナル商品の第2弾目で、猫を傷つけずに追い払うことができる特殊ジェル剤。猫の通りそうな場所にジェルをジグザグに塗布するだけで、①ベタベタした不快感と猫が嫌う特殊成分の香りを使用②耐候性・耐熱性にすぐれ150℃の高温でも流出しない③植物精油を成分として使用しているので安全―などの特徴があり猫がこなくなる。
  広島地区では昨年10月から販売を開始していたが、今年5月に安全性及び効果が認められEPA(米国環境保護局)の認可商品になったのを機に、ホームセンターなどで販売するエンドユーザー対象商品とするべく準備を進めていた。具体的には、パッケージを健康飲料などで使われているスパウトパウチに一新し、価格を300g入りで3600円だったのを2950円に値下げして買いやすくした。そして今回、日本最大級のイベントとして知られる東京ビジネス・サミット(10月22・23日開催)で全国に向けての初お披露目し、こんご本格販売を開始する予定。ちなみに初年度は3000万円の売り上げを見込んでいる。