ハト・カラス・イノシシ・ネコ等の有害鳥獣忌避剤なら エビオス株式会社
 
ハト・カラス・イノシシの忌避剤なら
エビオス株式会社HOME EPA登録
製品データ
シロアリ防除工事・蜂の巣駆除作業
総合害虫防除-不快害虫・衛生害虫でお困りならご相談ください
ハートジェル
バードフリー
野良猫シャット
アニマルブロック
お問い合せ
会社案内
HOME商品>バードフリー>有害鳥類の生態・習性/被害
環境にやさしい鳥類忌避剤バードフリーアニマルブロック

代表的な有害鳥類

■ハト

[分類] ハト目ハト科コウライバト属
[寿命] 10年前後
[繁殖] 生後 6ヶ月後繁殖可能(現在 1年に 5~6回産卵)
[生態] 普通数十~数百匹ごとに群集生息、闘争心と団結力が強い

■カササギ

[分類] スズメ目カラス科
[生活方式] 小規模の群れで生活
[IQ] 子供(3~5才) IQに当たる70以上の利口な頭脳を持っている鳥
[繁殖] 1回に 5~6個の卵を産む
[生態] 巣を中心に一定の場所で住む留鳥で、食性は雑食性で果物、肉類、穀物などを食べて、足りない時は力の弱い仲間までも攻撃して餌にして食べる

有害鳥類による被害

■ハトによる被害 (病原菌の媒介体)
  • 脳髄膜炎の誘発 (クリプトコッカス菌)
  • アトピー、皮膚炎誘発 (羽、排泄物)
  • アレルギー、ニューカッスル病、ダニなど
  • ハトの排泄物は強酸性で建物や施設物の腐食速度を倍加させる
■カササギによる被害
  • カササギの巣を電信柱の上の腕金や、鉄道の上の電気
  • 線路に巣を作って停電事故を誘発
  • 飛行場周辺に生息して飛行機の離着陸時に衝突危険が常に存在

インターネットでのご注文

FAXでのご注文